無理やりポジティブにする必要はない!

皆さんは、

「ポジティブな考え方をすれば、色んなことが上手くいく」

って話、聞いたことありますか?

「ネガティブな気持ちを持たない」

「そう思ったら、ポジティブな言葉に変えて発言しよう」

・・そうすればいいんだろう、けど・・・



自分の気持ちに素直に生きていますか?


たとえば、職場で上司に

「キミは、本当に仕事が遅い!出来ない奴だなぁ」

なんて、言われたとします。


こんな時、どの様にポジティブに思いますか?


「私が成長するために言ってくれたんだ!」

「気にかけてもらえて嬉しい!」

もし素直にこう思えるなら、もちろんそれでOKです。


でもしょーじき、、、本当にそう思えますか?

フツーに、心の中ではそんなこと思っていないのが素直な思考

そこは、無理しなくていいと思うんです。



無理矢理、ポジティブ思考に変える必要はない!


本心とは裏腹な感情を、無理やり入れ替えるのは、

正直しんどい。

じゃあ、どうすればいいんでしょうか?


まずこの時、脳の中では、

感情を司る[大脳辺縁系]と、

理性を司る[大脳新皮質]が、ぶつかり合っています。


これがストレスが生じている状態。

このギャップを埋めなければなりません。



それには段階が必要です。


最初に、自分の正直な気持ちを確かめてみましょう。

モヤモヤ感、イライラ感があるなら、

「いまイヤな気持ちだな」と、自分を客観視します。


そして怒りたいと思ったら、怒っていいです。

さっきのイヤな上司相手に、やっちゃっていいんですよ。


でも、ただ感情をぶつけるんじゃなくて、

『出来ないなんて言われたら、落ち込むじゃないですか!』

『そこまで言われると、ちょっとショックです』


という風に、自分の今の気持ちを伝えましょう。

それだけで、相手は理解してくれます。


向こうは「すみません、頑張ります」なんて言葉を

ホントは、期待しているかもしれません。

そこで「私は不愉快」って気持ちを伝えると、

はっ!と気づきます。

意外とこれで引き下がります。

こうして脳内のぶつかり合いは、収まる方向に、、






ここからは、自分の行動を変える!


こうして自分の気持ちを、落ち着かせた状態で、

あなたは、ちょっとだけ奮起すればいいんです。


『もぅ遅いなんて言わせない!』

『もっと仕事が、出来るようになる!』

と、スキルアップを誓いましょう。

このマインドと姿勢があれば、

上司の特に根拠のない小言は、減っていくでしょう。



そして以前よりも成長した自分に

気づくのではないでしょうか。




より自分のメンタルを癒したい人強くしたい人は、体験してみませんか?

こちらの ”自分1人で出来る”WEBセミナー動画を、ご覧ください!⬇︎⬇︎⬇︎

https://kirari-note.info/mentalup/