やる気を出す方法

たった5時間で、
見える世界をガラリと変える!
“メンタルアップ講座”で、最高の未来へナビゲート!

心のコンサルタントの森由佳子です。

やる気を出す方法

春になると

「新しく何かをはじめよう!」という

ワクワクした気分になりますよね。

しかし、なかには

新しい事を「やらなければならない」

けれど

「なんだか面倒」で「とても億劫」で

「何となくやる気が出ない…」

そんな方もいるのではないでしょうか?

リモートワークで在宅がちな方や

フリーランスなど自営業者は

自分の行動を自分でコントロール

しなければなりません。

とは言え、人間ですので

「仕事が進まない」「やる気が出ない」

そんな時も当然あります。

どうしたらやる気が出るのか

誰もが欲しい『やる気スイッチ』は

脳の側坐核(そくざかく)にあります。

行動し始めると、

この側坐核からドーパミンが分泌されます。

このドーパミンというのは、

脳の励まし役でもあります。

励まされ、背中を押されて

物事をやり始めると、自然に

5分〜10分ほどで気分が乗ってきます。

つまり、

やり出すことができたら、その人の勝ち(笑)

【やり始めると、やる気が必然的に出てきます!】

はじめの1歩となる準備動作を決めよう!

「よいしょ!」と

重たい腰を上げる必要がありますが

はじめの1歩がなかなか出ない。

気持ちをうまく切り替え、

仕事モード、勉強モードにするには

【まず『5分だけやろう』と心に決めること!】

ちょっとした前準備、

簡単にできる小さな動作を

はじめの一歩として習慣化するのです。

例えば、

自分の仕事部屋(ワークスペース)を作り、

1、パソコンの電源オンと同時にスイッチオン!

2、デスクの椅子に座ったら、スイッチオン!

3、コーヒーをデスク横の定位置にセットして、スイッチオン!

4、スーツや制服に着替えて、スイッチオン!

やる気スイッチを入れるお決まりの動作、

気持ちを切り替える一定の行動を決めて

ルーティーン化します。

習慣化することで

やる気が上がらないときも

いつものアレ!をすることで

心の準備が整うようになってきます。

一旦やり始めたら、しめたもの。

モチベーションも徐々に上がります。

その後は、励まし役のドーパミンのお陰で

集中ができて、仕事や勉強もきっとはかどるはず!

どうしても仕事が進まないとき

しばらく続けてみて

それでも、どうしても

仕事が進まない場合は、

その日の体調や、他の要因が

あなたの邪魔をしているのかもしれません。

そういう時は決して無理はせず

一旦手をとめて

気分転換に出かけちゃいましょう!

https://kirari-note.info/mentalup/

メンタルアップ講座は、
『心のメンテナンスを、自分で行えるようになること』
を目的としています。

心理学、脳科学の専門プロジェクトチームが制作した
「キラリノート」を用いて、
最高の未来へ進めるようにアシストしていきます。

・ 受講者様の声はこちら!

お問合せ